本文へ移動

大谷翔平メジャー100号ボール、スタッフが拾いファンは手にできず 大谷のもとに返ってくるのか!?

2022年5月15日 12時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回、メジャー通算100号の2ランを放ったエンゼルス・大谷(AP)

5回、メジャー通算100号の2ランを放ったエンゼルス・大谷(AP)

◇14日(日本時間15日) ダブルヘッダー第2試合 アスレチックス-エンゼルス(オークランド)
 エンゼルスの大谷翔平が、アスレチックス戦の5回に松井秀喜を抜いて日本人選手最速のメジャー通算100号本塁打を放った。
 打球は左中間フェンスとスタンドの間に入り込み、ファンは手にすることができなかった。日本選手最速の100号という記念のボールはスタジアムのスタッフが拾ったそうで、すぐにエンゼルス広報のもとに届いた。試合中に広報から日本メディアに公開され、写真撮影が許可された。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ