本文へ移動

県、環境対策で公募債 100億円程度10〜12月に発行

2022年5月15日 05時05分 (5月15日 10時57分更新)
 県は十三日、脱炭素社会の実現に向けた取り組みとして、環境改善に関連する事業に使い道を限定した県債(グリーンボンド)を、十〜十二月に発行すると発表した。市場公募債で、発行規模は百億円程度とする。グリーンボンド発行は東京都などで先行例があるが、県が発行するのは初めて。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧