本文へ移動

色の心地よさ、感じてほしい 石神さん天白で油彩展、22日まで

2022年5月15日 05時05分 (5月15日 11時03分更新)
「色が放つ心地よさを感じてもらえたら」と話す石神さん=名古屋市天白区弥生が岡で

「色が放つ心地よさを感じてもらえたら」と話す石神さん=名古屋市天白区弥生が岡で

 花をモチーフにした色彩あふれる油彩画を描く名古屋市千種区の画家、石神則子さん(40)の個展が、名古屋市天白区弥生が岡のギャラリーノイボイで開かれている。コロナ禍やロシアの侵攻で不安が増す中、「子どもたちが大人になる時は、カラフルな色がある世の中になっていてほしい」との願いを込めたという。二十二日まで。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧