本文へ移動

僕を置いていきましたね…飼い犬のオーラに「とても焦りました」 小さい身体に”強い意志”併せ持つポメラニアン

2022年5月15日 09時30分 (5月15日 15時05分更新)
「置いていったんですね?」飼い主さんに圧をかける、ポメラニアンの仔犬・たぬきくん

「置いていったんですね?」飼い主さんに圧をかける、ポメラニアンの仔犬・たぬきくん

 帰宅したとき、愛犬はどのように迎えてくれるのか。夜ご飯をコンビニで買おうとした飼い主さんは、飼い犬のポメラニアン・たぬきくんにバレないようにそーっと自宅を抜け出した。無事帰宅してドアを開けると、暗がりで亡霊のようにたたずむ写真のたぬきくんに出くわしたという。飼い主さんに当時の状況を聞いた。
 写真をよく見ると、まるで「置いていきましたね?」とでも言いたげな、”静かな怒り”がたぬきくんの表情から読み取れる。暗がりで亡霊のように飼い主さんを見つめていて、漂う不穏なオーラ…。「これは、むしろ怒られたい」「僕のものは、ちゃんと買ってきましたよね? って感じがする」などと写真にはたくさんの反響が集まっていた。
「夜ご飯を買いにコンビニに行ったのは、一日中雨だったのでずっと家にいたからです。いつも出かけようとすると吠えるので、心の中で『すぐに帰ってくるね〜』とたぬきに語りかけて、バレないようにそっーと家を出ました。急いで帰ってきて、玄関を開ける部屋の中から何かオーラを感じました(笑)。この状況に遭遇した時は『ひいっ。バレてた…』ととても焦りました」
 いつもは、ニコニコ顔がトレードマークのたぬきくん。しかしこの時は座ってじっと飼い主さんを見つけたままだった。「珍しく険しい顔をしていて思わず『ごめんね…』と謝りました(笑)」。
 色々な物に興味を示す好奇心旺盛なたぬきくん。飼い主さんによると、「内と外で性格を使い分けている」という。
「自宅ではとても暴れん坊で、吠え癖もあり毎日手を焼いているのですが、お散歩などで外に出ると一変。急に大人しくなって、他のワンちゃんや飼い主さんに遭遇しても吠えずにとても良い子でしっぽフリフリ近付いていきます。元々人懐っこい性格ですが、最近は内弁慶なのかな?と思っています(笑)」
 飼い主さんがたぬきくんを「守っていかなきゃ…」と実感したのは、初めてお風呂に入れた時。「モコモコの毛で成り立っている。そのくらい、か弱い身体だった」と当時を振り返って話してくれた。
「ポメラニアンあるあるですが、初めて家でお風呂に入れた時の衝撃は忘れられません。元の身体が細すぎて、分かってはいましたがとても驚きました。たぬきは、ほとんど”モコモコの毛”で成り立っているのだなと。実際はこんなにか弱い身体で、ああ私達が守っていかなきゃな…と使命感が出たのを覚えています。
 人間に比べるととても短い犬生ですが、その中で少しでも色々な経験をさせて、同じ時間を共有していきたいなと思います。たぬきが家に来てから毎日がとても楽しくて、そのお返しにたくさん愛情を注いであげたいです」

関連キーワード

おすすめ情報

エンタメ総合の新着

記事一覧