本文へ移動

よしお兄さん、エアロビのアジア大会に出場 あつこお姉さん感涙「絶対優勝してほしい!」

2022年5月15日 06時00分 (5月16日 15時07分更新)
『炎の体育会TV』2時間スペシャルより(C)TBS

『炎の体育会TV』2時間スペシャルより(C)TBS

 今月福岡で開催された「第9回アジアリズムダンス&エアロビクス選手権大会」に、日本代表としてオードリー・春日俊彰&フワちゃん(ペアグループ部門)、よしお兄さん(シングル部門)が出場。TBSは、21日午後7時から『炎の体育会TV』の2時間スペシャルで大会の模様を放送する。
 約5年前からスタートした「エアロビ」企画は、番組史上最長の1800日。その集大成として、今回のアジア大会に挑んだメンバーたちは、超多忙な仕事の合間に週4~6日でエアロビの特訓を続けていた。
 昨年、メンバーに加わり、全国大会の男子シングル部門で優勝したよしお兄さんは、アジア大会でも勝つためにさらなる進化にチャレンジしていた。その内容は1分20秒の演技の中で挑む全ての技を最高難度のレベル5にすること。あまりにも高いハードルだが、ここまでしないと世界と戦えないという。よしお兄さんは「絶対に習得します! 自分の娘にも全国の子どもたちにも、より一層輝く自分の姿を見せたいので」と意気込み、どんなに忙しくても週4回以上の特訓を欠かさなかった。
 そんなよしお兄さんを応援したいと、『おかあさんといっしょ』(NHK)で3年間共演し、先月同番組を卒業した“あつこお姉さん”こと小野あつこがサプライズ登場。よしお兄さんの演技を見たあつこお姉さんは、「本当にお仕事に対しても尊敬していますし、エアロビに打ち込む姿もまた尊敬。絶対優勝してほしい!」と、まさかの涙を浮かべる。エアロビを始めてわずか10ヶ月のよしお兄さんが、歌とトークでコンビを組んでいたあつこお姉さんの強力な応援を得て、挑んだアジア大会。果たしてその成績は?

関連キーワード

おすすめ情報

エンタメ総合の新着

記事一覧