本文へ移動

必ず会える、願い続け 山梨不明女児、情報呼び掛け2年半

2022年5月15日 05時05分 (5月15日 05時06分更新)
 二〇一九年九月に山梨県道志村のキャンプ場で、当時小学一年で七歳だった小倉美咲さんが行方不明となって二年半余り。県警は十四日、死亡と判断した。母とも子さん(39)はビラの配布や交流サイト(SNS)を通じ、情報の提供を呼びかけてきた。中傷を受けたこともあり、心身ともに疲弊しても「必ず会える」と信じ、捜し続けてきた母の願いはかなわなかった。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

社会の新着

記事一覧