本文へ移動

ウクライナ募金26万円超 島田の飲食業組合が寄付

2022年5月15日 05時05分 (5月15日 05時05分更新)
集まった寄付金を手渡す県飲食業生活衛生同業組合島田支部の役員=島田市役所で

集まった寄付金を手渡す県飲食業生活衛生同業組合島田支部の役員=島田市役所で

 県飲食業生活衛生同業組合島田支部の役員五人が島田市役所を訪れ、ウクライナへの人道支援のための募金に二十六万五千七百円を寄付した。
 同支部では四月五日から三十日まで、支部に加盟する九十二店の店舗に募金箱を設置していた。市では五月二十七日まで、ウクライナ支援のための募金箱を設置しており、寄付をすると「世界に平和を」と記された缶バッジがもらえる。
 浅井雅広支部長(71)は「多くの人に関心をもってもらい想像以上に多くの金額が集まった。ウクライナの子供たちを手助けしたいという熱い気持ちの表れだと思う」と話した。 (大橋貴史)

関連キーワード

おすすめ情報