本文へ移動

精緻な鉄道模型 駿河区でフェスタ

2022年5月15日 05時05分 (5月15日 05時07分更新)
鉄道模型を見る子どもたち=静岡市駿河区で

鉄道模型を見る子どもたち=静岡市駿河区で

 国内最大級の鉄道イベント「グランシップ トレインフェスタ2022」(県文化財団など主催)が十四日、静岡市駿河区のグランシップで始まった。十五日まで。入場無料でグランシップのホームページからの事前申し込みが必要。
 今年は県内外の鉄道模型愛好家の三十団体と鉄道会社九社が参加した。会場では、精緻な鉄道模型が、実際の街並みや工場の夜景などを再現したジオラマの中を走り抜ける様子を、子どもたちが熱心に見つめていた。ほかに鉄道関連グッズの販売などがあった。
 共催した県内で活動する愛好家団体「静岡HOクラブ」の小杉長武(おさむ)さん(57)は「これだけ大規模な鉄道のイベントはなかなかない。実物のように長い列車を走らせたり、景色にこだわっていたりと、それぞれのブースのこだわりを見ていただけたら」と話した。 (三沢聖太郎)

関連キーワード

おすすめ情報