本文へ移動

東海学園大・疋田が154球2失点完投星 愛院大エース・池村健太郎に投げ勝つ【愛知大学野球春季L】

2022年5月14日 21時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2失点完投勝利を挙げた東海学園大の疋田好人

2失点完投勝利を挙げた東海学園大の疋田好人

◇14日 愛知大学野球1部春季リーグ 東海学園大11―2愛院大(パロマ瑞穂)
 東海学園大は先発右腕、疋田好人投手(3年・豊川)が8奪三振、2失点で完投し、愛院大に大勝した。
 疋田は1、2回にそれぞれ1点ずつ失うも、3回から3イニング連続で三者凡退に抑えて攻撃のリズムをつくった。6回には1死から安打と2四死球で満塁のピンチを迎えるも後続を連続三振に切って取り、154球での完投勝利につなげた。
 昨年まではリーグ戦での登板はなく、公式戦デビューとなった今季はこれで2勝、3完投をマーク。愛院大のエースで同じ3年生・池村健太郎に投げ勝つ殊勲星に「去年のリーグ戦をスタンドから見ていてすごくいい投手だと思っていた。目標にしている選手なので試合前は少し意識しました」と照れくさそうに話した。
 東海学園大は15日が今季最終戦。疋田は「投げる準備はしておきます」と力を込めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ