本文へ移動

中京大が5敗目喫しV消滅 秋春連覇を逃す ドラフト候補の沢井廉は右前打放つ【愛知大学野球春季L】

2022年5月14日 21時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回に一塁ベース直撃の右前打を放った中京大の沢井廉

1回に一塁ベース直撃の右前打を放った中京大の沢井廉

◇14日 愛知大学野球春季1部リーグ 中京大4―6名城大(名古屋市・パロマ瑞穂)
 中京大は今季5敗目を喫し、秋春連覇の可能性が消滅した。記録に残らない守備の乱れもあり6回までに6失点。打撃陣は名城大の継投の前に追いつくまでは至らなかった。今秋ドラフト候補の3番・沢井廉(4年・中京大中京)は第1打席に一塁ベース直撃の右前打。プロ注目の捕手・野口擁する名城大との対戦なだけにスタンドでは4球団計8人のスカウトが視察し、ヤクルトの小川GMは「2人とも体に力がありそうだね」と評価した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ