本文へ移動

【J1川崎】遠野大弥が堅守福岡のゴールこじ開ける

2022年5月14日 20時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
◇14日 サッカー J1第13節 川崎2―0福岡(等々力陸上競技場)
 川崎が“堅守福岡"のゴールをこじ開けた。リーグ最少失点を誇る守備を切り裂いたのは遠野大弥。後半10分、一昨季は福岡でプレーしていた23歳が山根のパスから右足を振り抜き、ネットを揺らした。
 背番号19は古巣相手の千金弾に「複雑な気持ちだった」。得点直後の喜び方がやや控えめだったのはそのためだが「感覚だけで(シュートを打った)。思い切り足を振れたのでよかった」とゴールシーンを振り返った。
 リーグ3連覇を狙う王者は遠野の一撃で勢いに乗り、すぐにたたみかけた。同14分に車屋紳太郎のヘッドで追加点。前半は攻めあぐねの感があったが、結果的には快勝。殊勲のアタッカーは「これに満足せず、どんどん勝っていきたい」と暫定2位からのさらなる逆襲を誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ