本文へ移動

大阪のコリアタウン商店会が統合 韓国ブームでにぎわう

2022年5月14日 20時44分 (5月14日 21時07分更新)
 多くの買い物客で賑わう大阪市生野区の「コリアタウン」=14日午後

 多くの買い物客で賑わう大阪市生野区の「コリアタウン」=14日午後

 K―POPや韓流ドラマ、美容などを通した韓国ブームでにぎわう大阪市生野区の「コリアタウン」。構成する3商店会が統合し、一般社団法人「大阪コリアタウン」が設立された。商店主の日本人や在日コリアンらが協力して公衆トイレを運営、路上販売や車両通行にも統一ルールを設ける。
 東西約500mをつなぐ御幸通、御幸通中央、御幸通東の3商店会が統合。ブームにあやかって進出した店舗も巻き込み、道路の清掃や集客イベントも行う。
 コリアタウンはJR鶴橋駅の南東約1キロにあり、西日本随一の韓国文化の“聖地”。19年には約200万人が来場した。新法人には約150店舗が加入している。

関連キーワード

おすすめ情報

社会の新着

記事一覧