本文へ移動

中山礼都が中京大中京高の同学年、中日・高橋宏斗と対戦「特別意識することなく」2の1【巨人】

2022年5月14日 20時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回裏1死1塁、高橋宏(手前)は中京大中京高時代の同学年の巨人・中山(後方)に右前打を許す

5回裏1死1塁、高橋宏(手前)は中京大中京高時代の同学年の巨人・中山(後方)に右前打を許す

◇14日 巨人7―6中日(東京ドーム)
 愛知・中京大中京高で同学年だった高橋宏との対決。巨人・中山礼都内野手は「打席では特別意識することなく、相手投手としてしっかりと戦えました」と振り返った。
 3回の1打席目は投ゴロ、5回の2打席目は右前打で2打数1安打。特に印象に残ったのは、グイグイ投げてきた真っすぐ。「やはりストレートは速くて、強かったです」と話した。
 「(高橋宏は)高校時代から逆算して考えながら練習に取り組んでいた。その中で結果を残していたので尊敬していました」。プロでこうして対戦できたのも、格別だったはず。これからどんどん名勝負ができるよう、お互い高みを目指していく。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ