本文へ移動

3年ぶりにホームのビーチに帰還した平井大「皆さまの願いのおかげでこんなに晴れました」

2022年5月14日 20時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3年ぶりビーチフェスを開催した平井大

3年ぶりビーチフェスを開催した平井大

 シンガー・ソングライターの平井大(31)が14日、千葉市の稲毛海岸でビーチフェスを開催した。昨年はNHK紅白歌合戦に初出場するなど活躍し、3年ぶりに“ホーム”のビーチに帰還。この日は、昼、夜の2公演を行い、フィナーレでは花火も打ち上げ、自然の中で約1万5000人に音楽を届けた。
 当初は豪雨予報だったが、青空が広がった。「どうなることかと思ったけど皆さまの願いのおかげでこんなに晴れました。ビーチに戻ってこられて幸せです」。晴れ男は気持ちよさそうに言い放った。2019年5月11日に神奈川県で開催して以来、約3年ぶりのビーチフェスがスタートした。
 2月のライブでは、8月に第1子が誕生することをサプライズ報告。「『いつも通り』のキセキ。」の初披露時には「何年たっても自分の恋心を曲にして歌うのって照れるよね。おなかの中のベイビーも聞いてくれてると思います」とうれしそうに語った。アンコール曲では日が沈み、暗闇に。ラストの「また逢う日まで」が終わると、花火が浜辺を照らした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ