本文へ移動

ビッグボスのファン・2歳長女の観戦に奮起 上沢直之が8イニング零封で本拠地初白星【日本ハム】

2022年5月14日 18時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・上沢

日本ハム・上沢

◇14日 日本ハム2―0ソフトバンク(札幌ドーム)
 最後の力を振り絞った。8回、日本ハム先発の上沢直之投手は1死から今宮に四球を与えた。続く打席には柳田。「自分でまいた種。自分で抑えて帰るのが僕の責任」と腹をくくった。外寄りのフォークで難敵を遊ゴロ併殺打に打ち取った。「一発で同点という重圧があった。理想的です」。雄たけびを上げた。
 13日には伊藤がソフトバンクを完封。2人でチームを引っ張る後輩の快投も刺激になった。「大海(伊藤)がいい投球をしてくれて、対策が立てやすかった」と言う。9回は抑えの北山にマウンドを譲ったものの、ダブルエースで17イニング連続となる「0」を刻み付けた。
 本拠地・札幌ドームでは今季5試合目の先発にして初白星。スタンドには、ビッグボスのファンでもある2歳の長女が応援に駆けつけていた。「見に来た試合でやっと勝てた。これで普通のテンションで家に帰れる」と笑った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ