本文へ移動

【J1名古屋】仙頭啓矢のゴールで1カ月ぶり勝利 マテウスからのスルーパスに反応、右足振り抜いた!

2022年5月14日 16時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋―C大阪 前半、先制のゴールを決める名古屋・仙頭

名古屋―C大阪 前半、先制のゴールを決める名古屋・仙頭

◇14日 J1第13節 名古屋1―0C大阪(豊田スタジアム)
 名古屋グランパスは、MF仙頭啓矢の今季2ゴール目で先制し、この1点を守り切って約1カ月ぶりの勝利をたぐり寄せた。4月6日湘南戦(豊田スタジアム)以来、7戦ぶりとなる勝ち点3を挙げ、長かったトンネルを抜けた。
 この試合でも、FWマテウスのプレーが光った。先制シーンでは、絶妙なスルーパスを前線に供給。抜け出した仙頭が駆け込み、右足を振り抜いてGK金鎮鉉(キム・ジンヒョン)の右を抜けるゴールを決めた。
 その後も、オフサイドでゴールは認められなかったものの、ゴールネットを揺らすシーンをつくるなど、積極的に裏を狙って追加点を狙った。C大阪の鋭い攻撃に対してもひるむことなくアグレッシブな姿勢を貫いた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ