本文へ移動

【中日】高橋宏斗、『中京大中京対決』を制す! 巨人・中山礼都との初対戦で投ゴロに仕留める

2022年5月14日 15時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
先発した中日・高橋宏

先発した中日・高橋宏

◇14日 巨人―中日(東京ドーム)
 中日の先発・高橋宏斗投手が3回、中京大中京高で同学年だった巨人・中山礼都内野手と初対決。投ゴロに仕留めて開幕ローテ入りの貫禄を見せた。
 3球とも150キロ超えの強気の直球勝負だった。1ボール1ストライクからの3球目、152キロをはじき返されたが、頭上を越えそうなワンバウンドの打球をジャンプ一番で好捕。一塁に送球して打ち取った。
 高橋宏と中山は高校2年の秋、投打の柱として明治神宮大会を制覇。2021年に高橋宏が中日のドラフト1位、中山が巨人のドラフト3位でプロの世界へ。今季は試合前まで、高橋宏は4試合に先発登板して2勝2敗、防御率3・68。中山は8試合で18打数4安打の打率2割2分2厘で1盗塁。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ