本文へ移動

バンド ウクライナのため 金沢「中西」販売 売り上げ一部寄付

2022年5月14日 05時05分 (5月14日 11時09分更新)
ウクライナを支援しようと販売を始めたリストバンド=金沢市大手町で

ウクライナを支援しようと販売を始めたリストバンド=金沢市大手町で

 タオルなど繊維製品卸売りの「中西」(金沢市大手町)は、ロシアの侵攻に苦しむウクライナを支援しようと、ウクライナの国旗に模したリストバンドの販売を始めた。売り上げの一部を寄付に充てる。
 リストバンドは八センチ四方で、素材には綿とアクリルを使用。価格は六百六十円(税込み)で、千個単位で一個につき五十円をNPO法人「アドラ・ジャパン」を通じて寄付する。
 購入は同社でできるが、早ければ今月中にも市内の百貨店でも販売を開始する。
 中西一彰社長(61)は「少しでも世界平和に貢献したいという思いがあった。今後、気温が高くなり、会社で半袖になった際や、少年サッカーなどのチームのみんなで着けてもらうとありがたい」と語った。 (郷司駿成)

関連キーワード

おすすめ情報

石川の新着

記事一覧