本文へ移動

【オリックス】山本由伸、14日ロッテ戦先発 登録抹消10日間の期限明けで「良い時間を過ごした」

2022年5月14日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
山本由伸投手

山本由伸投手

 オリックスのエース、山本由伸投手(23)が14日のロッテ戦(京セラドーム大阪)に先発する。3日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)で柳田に満塁本塁打を浴びるなど6回途中7失点KO。疲労を考慮して、その翌4日に出場選手登録を抹消されていたが、10日間の期限明けと同時に戦列へ戻ってくる。
 13日の練習後、山本は「リフレッシュというのはないんですが、しっかり練習しましたし、良い時間を過ごしました。前回、徐々に感覚がズレて言ってしまったというか、良い投球ができなかった。感覚も技術のひとつ。あしたは試合になってみないと分からないですが、大丈夫だと思います」と笑顔で復調宣言した。
 2年連続で開幕投手を務めた今季は3連勝スタート(昨季からは18連勝)したが、4月19日のソフトバンク戦で今季初黒星を喫し、3日の同カードで2敗目。それでも、山本自身はそれほどダメージを感じていない。
 「そこまで結果が悪かったわけではない。最後に満塁本塁打を打たれて7失点になりましたが、あそこを抑えていれば3失点。ムチャクチャ悪かったわけではないです」
 昨季の本塁打王・杉本に続き、2年連続首位打者の吉田正もコロナ陽性のため離脱。得点力不足は深刻なままだ。「どのチームでも苦しいときはあると思いますが、少しでも早く抜け出して、連勝したり、上位に行けるよう頑張りたいです」。エースが巻き返しへの原動力となるつもりだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ