本文へ移動

【ロッテ】高部、試合重ねるごとに存在感「何とか塁に」3得点マークし佐々木朗の4勝目アシスト

2022年5月13日 23時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回表無死二塁、中村奨の右前適時打で本塁へ向かう高部

3回表無死二塁、中村奨の右前適時打で本塁へ向かう高部

◇13日 オリックス1-4ロッテ(京セラドーム大阪)
 ロッテはリードオフマンの高部が2安打を含む4出塁で3度も二盗に成功。得点機を自らつくって1回に先制のホームを踏むなど3得点をマークし、佐々木朗の4勝目をアシストした。
 「1番としてプレーボールから何とか塁に出ようという意識で過ごしている。その気持ちが強くなって少しずつ結果に表れているのでは」。チームが得点した1、3、8回はいずれも自らが先頭打者だった。3年目の今季は開幕から全試合で1番打者としてスタメン起用されており、試合を重ねるごとに存在感が増している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ