本文へ移動

【中日】1番起用に応えた溝脇 得点圏に2度進み好機演出「必死に頑張りました。次は勝利」

2022年5月13日 21時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回表1死、溝脇が中前打を放つ

5回表1死、溝脇が中前打を放つ

◇13日 巨人5-2中日(東京ドーム)
 中日の溝脇は「1番・遊撃」で今季2試合目のスタメン出場を果たし、3回の四球と5回の中前打でいずれも得点圏に進み、好機を演出した。昨年7月6日の巨人戦(前橋)以来となる1番でのスタメン起用に応え、「必死に頑張りました。次はチームの勝利に貢献できるように頑張ります」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ