本文へ移動

スイカ産地「小玉」で再興へ 長浜市、実証栽培開始

2022年5月14日 05時05分 (5月14日 05時05分更新)
小玉スイカ「ピノ・ガール」の苗を植える地元農家ら=長浜市小谷丁野町で(同市提供)

小玉スイカ「ピノ・ガール」の苗を植える地元農家ら=長浜市小谷丁野町で(同市提供)

 長浜市は、小玉スイカ「ピノ・ガール」の実証栽培を、小谷丁野町の「小谷城スマートインターチェンジ栽培実験農場」で始めた。市内ではかつて高月地域を中心にスイカ栽培が盛んだったが、手間が掛かることから、農家の高齢化とともに生産量が減っていた。栽培の負担が少ない小玉スイカで産地としての巻き返しを狙う。...

この記事はプレミアム会員向けの記事となります。中日新聞読者の方は、無料の会員登録後、月額300円(税抜)のプレミアム会員へ登録いただくことで、この記事の続きが読めます。すでに無料の会員登録済みの方はログインしてプレミアム会員にご登録いただくことが可能です。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧