本文へ移動

雨は天の恵み…阪神戦雨天中止に三浦監督「プラスに考えています」秋以降の過密日程も戦力がそろう【DeNA】

2022年5月13日 17時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA・三浦大輔監督

DeNA・三浦大輔監督

 DeNAは阪神戦(横浜スタジアム)が雨天中止の13日、三浦大輔監督(48)が恵みの雨に感謝した。今季はこれで8試合が中止。続出している新型コロナウイルス感染者や故障者が秋には戻ってくる可能性も増えるため大歓迎だ。
 「雨での中止もありますし、コロナで4試合。中止になった試合は、消化しないといけないのでね。143試合戦わないといけないので、後半の日程が詰まってくるのは覚悟の上です」
 ハマの番長は秋以降の過密日程を逆に楽しみにしている。オースティン、佐野、大田、三嶋ら故障者や新型コロナウイルス感染者の浜口や石田らがそろって戦える日が来るからだ。
 「プラスに考えています。けが人も多いですしコロナで離脱している選手もいる。その選手たちが戻って来た時、確かに日程はきついけれどもみんなで乗り越えられるように」。雨を味方に借金「5」から巻き返す。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ