本文へ移動

島袋寛子、具志堅用高は「本当に大スター」 沖縄本土復帰50周年イベントで同郷の大先輩をベタぼめ

2022年5月13日 16時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
イベントに登壇した(前列左から時計回りに)西銘駿、島袋寛子、具志堅用高、松田るか、レイナ、ミーナ、リナ、ナナ、ゆっきー

イベントに登壇した(前列左から時計回りに)西銘駿、島袋寛子、具志堅用高、松田るか、レイナ、ミーナ、リナ、ナナ、ゆっきー

 歌手の島袋寛子(38)、MAXらが13日、都内で、沖縄本土復帰50周年記念イベント「HAPPY OKINAWA FESTA2022」に出席し、同郷の大先輩でボクシング元世界王者でタレントの具志堅用高(66)について語った。
 50年の節目に“沖縄を世界に誇る幸せな島へ”をテーマに行われたイベント。MAXのナナ(46)は具志堅を「私たちの両親世代の方で、物心ついたときからの大スター。偉大で、本当に尊敬しています」と話し、島袋も「本当に大スターです。共演したときには周りに『具志堅さん、どんな方だった?』と聞かれるほど」と明かした。リナ(45)は「素晴らしい功績を残していて、沖縄の誰もが名前を出したら喜ぶくらいのレジェンド。でも会ったときや、飲みに行ったときには気さくに、愛情を持って接してくださる優しい方。こういう人になって、人を笑顔にしていけたら」。
 すると沖縄出身の俳優西銘駿(24)は「もちろんレジェンド。沖縄の人のイメージを広めてくれて“天然で面白い”イメージがついた。僕がバラエティーとかイベントで変なこと言っても笑ってもらえる」と話すと、思わず具志堅は苦笑い。すると共演者から「褒めているから」とフォローが入り、西銘も「尊敬していますよ!」と慌てていた。
 若い世代と交流した具志堅は「若い沖縄の子たちが、どんどんアピールしてくれるのはいい。日本一の観光地に、沖縄に行きたいと思ってもらいたい。今は(昔と比べると)近いから。皆さんに応援してもらいたい」と沖縄のアピールに余念がなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ