本文へ移動

中日・立浪監督「楽しみな投手が出てきた」5回3失点の19歳上田を評価「この球場で十分責任を果たした」

2022年5月12日 22時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤクルト戦に先発した上田

ヤクルト戦に先発した上田

◇12日 ヤクルト3-1中日(神宮)
 中日はプロ初登板の19歳を援護できなかった。先発の育成出身左腕、上田は5イニング3失点と及第点。しかし、打線が8安打と3四球で8回まで毎回走者を出しながら奪ったのは6回の内野ゴロの間の1点のみで敗れた。
 立浪監督は「打線が点を取ってやらないとね」と指摘する一方、高卒2年目左腕については「上田はこの球場で5回3失点なら十分に責任を果たした。良いところもずいぶん出た」と評価。ピンチにも表情を変えることのないマウンド上での立ち居振る舞いには「いつもあんな感じらしいですよ。楽しみな投手が出てきた。(次回については)まだ考えてないですけど、投手コーチと話して決めたい」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ