本文へ移動

【広島】強烈デビューの新外国人アンダーソン、登板ずれてヤクルト→中日濃厚

2022年5月12日 18時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
広島・アンダーソン

広島・アンダーソン

 強烈なデビューを飾った新外国人右腕が、ライバルたたきの役割を担いそうだ。広島は12日の阪神戦(甲子園)が中止。先発予定だったドリュー・アンダーソン投手(28)の次回について、佐々岡真司監督(54)は13日からのヤクルト3連戦(マツダ)を念頭に「一応はそう思っています」と話した。
 13日は大瀬良が先発。ローテ順では14日は森下になり、アンダーソンは15日が予想される。投球練習して次回に備えた右腕は「ストライクをたくさん投げて、ゾーンの中で強い気持ちを持って勝負する」と自分の役割を語った。
 来日初登板だった5日の巨人戦(マツダ)では相手を圧倒した。5回までパーフェクト。7イニングを1安打無失点で、82球と球数も少なかった。他球団には脅威になりそうで、次回がヤクルト戦なら、その次は20日からの中日との3連戦(マツダ)になりそうだ。
 11日、広島は4連勝で首位に立った。入れ替わって2位に落ちたのがヤクルトで、中日は3位に浮上していた。目下、上位を争う相手に剛腕をぶつけることになりそうだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ