本文へ移動

小牧東部のまちづくり指針 市が少子高齢化対策の「振興構想」公表

2022年5月12日 05時05分 (5月12日 11時56分更新)
市がホームページで公開している東部振興構想=小牧市役所で

市がホームページで公開している東部振興構想=小牧市役所で

 入居開始から約四十年の桃花台ニュータウンがあり、少子高齢化が速いペースで進む小牧市東部地域のまちづくりの方向性を示そうと、市は「東部振興構想」をつくり、市のホームページで公表した。この地域を今後十年、持続的に発展させるための指針を示し、市の担当者は「行動の道しるべとして、まちづくりに参加してほしい」と呼び掛けている。 (水谷元海)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧