本文へ移動

【中日】1軍昇格した伊藤が貴重な追加点もぎ取る激走、今季初安打もマークしチームの勝利に貢献

2022年5月11日 22時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
懸命に一塁へ駆け込む伊藤(奥)

懸命に一塁へ駆け込む伊藤(奥)

◇11日 ヤクルト0-2中日(神宮)
 1軍昇格した中日の伊藤康祐外野手が途中出場し、貴重な2点目となる3年ぶりの打点を挙げた。1点リードの9回1死一、三塁。二ゴロにも一塁へ全力疾走し、併殺崩れで価値ある追加点をもぎ取った。
 渡辺の代打で登場した7回先頭の打席では、たたきつけた打球がヤクルト・田口の頭を越えて遊撃内野安打となり、今季初安打をマーク。試合前に「ファームでやってきたことを継続して、チームの勝利に貢献できるように頑張ります」と意気込んでいた通りの活躍だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ