本文へ移動

中日20年ぶりの神宮2戦連続完封!先発岡野は2年ぶり白星「石橋のリードに助けてもらいました」

2022年5月11日 21時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回裏2死、オスナを三ゴロに仕留め、ほえる岡野

4回裏2死、オスナを三ゴロに仕留め、ほえる岡野

◇11日 ヤクルト0-2中日(神宮)
 中日は昨季まで鬼門だった神宮で2試合連続完封を飾り、今季最多タイの貯金3とした。中日の神宮での2戦連続完封は2002年7月16~17日以来20年ぶり。
 先発の岡野は2四球を与えた3回以外は1度の出塁すら許さず、5イニングを59球で無失点。6回の攻撃で2死三塁から代打溝脇が送られ、無安打投球を継続したまま救援陣に後を託した。「打者一人一人、丁寧に投げられました。野手の方と、捕手・石橋のリードに助けてもらいました」。6回以降は救援陣もゼロ封リレー。岡野は2020年7月16日のDeNA戦(ナゴヤドーム)以来、約2年ぶりの白星をつかんだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ