本文へ移動

愛知・知立の側溝内に男性の遺体、殺人か

2022年5月11日 12時15分 (5月11日 15時26分更新)
乗用車の前方で男性の遺体が見つかった周辺を調べる捜査員ら=11日午前11時31分、愛知県知立市八橋町で

乗用車の前方で男性の遺体が見つかった周辺を調べる捜査員ら=11日午前11時31分、愛知県知立市八橋町で

  • 乗用車の前方で男性の遺体が見つかった周辺を調べる捜査員ら=11日午前11時31分、愛知県知立市八橋町で
 11日午前6時10分ごろ、愛知県知立市八橋町で、「車が溝にはまっている」と通行人の男性から110番があった。駆け付けた県警安城署の署員が、乗用車の近くで倒れている男性を発見した。男性は裸に近い状態で既に死亡しており、刃物で刺されたような傷と出血があった。署は遺体と現場の状況から殺人事件の可能性もあるとみて調べている。
 署によると、男性は20~40代。乗用車は道路沿いの側溝に左前輪が落ちた状態で止まっていた。男性は車前方の溝にはまり込んでいた。
 現場は名鉄三河八橋駅から南に約500メートルの田畑に囲まれた場所で、側溝は知立文化広場の東側にある。

関連キーワード

おすすめ情報