本文へ移動

<夢を織る糸 ぎふ・みえタオル物語> (5)双葉から世界の舞台へ

2022年5月11日 05時05分 (5月11日 14時39分更新)
 見渡す海の色がとりわけ、青く感じた。二〇一九年七月。浅野撚糸(ねんし)社長の浅野雅己(62)は、東京電力福島第一原発事故で、全町民五千六百人の避難がいまだに続く福島県双葉町を訪れた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

おすすめ情報