本文へ移動

【巨人】1軍復帰即スタメンの中田翔が2安打「結果をいいきっかけに」貧打線でひとり気を吐く

2022年5月10日 21時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回表2死、中田がバットを折りながら中前打を放つ

7回表2死、中田がバットを折りながら中前打を放つ

◇10日 DeNA3―1巨人(ハードオフ新潟)
 この日1軍に復帰し「6番・一塁」で即スタメンとなった中田翔内野手がいきなりの2安打。得点力不足、貧打の打線で一人気を吐き「勝つことができなかったので素直に喜べないですけれど、これの結果をいいきっかけにして、さらに気を引き締めて頑張ります」とコメント。原辰徳監督も「ちょっと上体の力が抜けている感じがして、いいスタートを切ってくれたんじゃないでしょうかね」と評価した。
 また、一塁走者だった7回2死では大城の二塁打で激走、長駆本塁を目指したが惜しくもタッチアウト。三塁コーチを務めていた元木大介ヘッド兼オフェンスチーフコーチは「行けると思ったし、もう1点というのもあったし、2アウトだったからね。でも、あれでちょっと俺も反省している」と頭をかいた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ