本文へ移動

オリックスの大城滉二内野手が2年ぶりホームラン  感触は「完璧」

2022年5月10日 20時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリックス・大城滉二

オリックス・大城滉二

◇10日 日本ハム―オリックス(札幌ドーム)
 オリックスの大城滉二内野手が今季初アーチ。2点リードで迎えた3回。先頭打者としてフルカウントから左腕・加藤の138キロ直球を左越えに放り込み「打ったのは真っすぐ。(感触は)完璧。ここまでいい感じでバットも振れているし、この後も打てるように頑張りたい」と価値ある追加点となった一発を振り返った。
 今季は開幕1軍から外れていた。昨季の本塁打王・杉本や山足がコロナ陽性で離脱した際、4月29日に「特例2022代替指名選手」として初昇格。5月7日の楽天戦で代打安打を放つも、その翌日に出場選手登録を抹消された。ところが、主砲の吉田正、安達らのコロナ陽性による離脱の緊急事態。再び「特例2022代替指名選手」として戦列に復帰した。
 昨季は本塁打なし。2022年に1本塁打を記録して以来2年ぶり、通算11本目の本塁打だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ