本文へ移動

浅田真央さんが描いた美しい『コンパルソリー』衰えぬ技術に絶賛相次ぐ 「塗り絵がしたくなりました」

2022年5月10日 19時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浅田真央さん

浅田真央さん

 女子フィギュアスケートの2010年バンクーバー冬季五輪銀メダリストの浅田真央さん(31)が9日夕、自身のインスタグラムに“コンパルソリー”の動画と、氷上に描いた花のような図形の写真を投稿。寸分狂わぬ正確な滑りで氷上に浮かび上がった模様に、フォロワーからは「素晴らしい美しさ」「(図形に)塗り絵をしたくなりました」「基礎が凄(すご)くできているんですね」「やっぱり世界NO1だと感じる」「ずっと観てられる」などと絶賛コメントが相次いだ。
 コンパルソリーは規定などとも呼ばれる種目。氷上を滑走して課題の図形を描き、その滑走姿勢や図形の正確さなどを競う。1990年世界選手権を最後に廃止されるまではフリーとともに国内外の各種大会で実施されてきたが、全得点に占める割合が徐々に減少、廃止の声も強まる中で完全廃止となった。
 浅田は今年2月にも同様の動画と図形を投稿。競技の第一線から退いて数年たつも、なお衰えぬ技術の高さに「さすが氷上の女王」など賛辞がやまなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ