本文へ移動

【DeNA】初回、巨人の弱点突いて先制 4番・牧がウォーカーが守る左翼へ犠飛 続くソトも2点打

2022年5月10日 19時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回裏無死満塁、牧の左犠飛で三走桑原が先制の生還。捕手大城

1回裏無死満塁、牧の左犠飛で三走桑原が先制の生還。捕手大城

◇10日 DeNA―巨人(ハードオフ新潟)
 今季も試合前まで1勝4敗と苦しむ巨人戦で、DeNAが敵の弱点を突いて先制した。初回無死満塁から4番・牧がウォーカーの守るレフトに浅い飛球を打ち上げると三塁走者がタッチアップで生還。ウォーカーも本塁へ送球したが間に合わず、先制左犠飛になった。
 続く1死二、三塁では5番・ソトが打ち上げたレフト前の飛球がポトリと落ちる2点適時打になった。左翼守備に難があるウォーカーへの飛球2つで3―0とリードした。
 データ分析を得意とするDeNA。もちろんデータの中には相手の弱点も含まれる。ねちっこく相手を攻め、3点を先発・ロメロにプレゼントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ