本文へ移動

【DeNA】大田泰示が右太もも裏の肉離れ 「重傷でなかったのが幸い」と三浦監督

2022年5月10日 16時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA・大田

DeNA・大田

 DeNAの三浦大輔監督は10日、大田泰示外野手が右太もも裏の肉離れを起こしていたことを明らかにした。9日横浜市内の病院で検査の結果、判明した。
 大田は8日の広島戦(マツダ)の5回、フェンス際への打球を追った際に痛めて途中交代。9日に出場選手登録を抹消された。10日、細川を登録した。
 日本ハムを自由契約になりDeNAに移籍した大田は開幕1軍入り。新型コロナウイルス感染者の濃厚接触の疑いで一時離脱したが、今季19試合で打率2割9分3厘、3本塁打、8打点と活躍。5番や2番を打っていた。
 三浦監督は「軽い肉離れ。重傷でなかったのが幸い。状態を見ながら強度を上げていく。確認しながらです」と説明した。
 DeNAは宮崎が左太もも裏、オースティンが右肘のクリーニング手術、三嶋が右肩の張りで離脱。最近13試合で4勝9敗と低迷している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ