本文へ移動

大谷翔平「いいイメージを持って打席に立っている」日本選手3人目のMLB100号”リーチ一発”あるかも!?

2022年5月10日 16時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
レイズ戦の7回、2打席連続のアーチが満塁弾となり、総立ちの観客の中でベースを回るエンゼルス・大谷翔平(AP)

レイズ戦の7回、2打席連続のアーチが満塁弾となり、総立ちの観客の中でベースを回るエンゼルス・大谷翔平(AP)

◇9日(日本時間10日)MLB エンゼルス11―3レイズ
 エンゼルスの大谷翔平選手がキャリア初の満塁弾を含む1試合2発と大活躍した。今季6本目で、メジャー通算100号にあと1本に迫った。
 日本選手では、松井秀喜(175本)、イチロー(117本)の2人しか到達していない大台。本人は「早く達成したい。できれば、明日打って、早めに越えたい」と意欲満々に話した。
 打撃の調子が上がってきたことで、言葉にも自信がみなぎっている。「いいイメージを持って打席に立っている」。節目の1本は、いつ出てもおかしくない。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ