本文へ移動

<見聞いせしま> 写真展示、歴史伝えるギャラリー

2022年5月10日 05時05分 (5月10日 12時34分更新)

懐かしい外宮参道の写真が展示されているギャラリーで話す篠崎さん(右)と山本さん。奥が森さんの写真の展示スペース=伊勢市本町のシャレオ・サエキで


 伊勢市の玄関口、伊勢市駅と伊勢神宮外宮を結ぶ外宮参道には、かつて木造三階建てのみやびな旅館が立ち並び、「山田のチンチン電車」として親しまれた路面電車が走っていた−。参道沿いの同市本町のテナントビル「シャレオ・サエキ」二階にあるギャラリーには、明治から昭和までの外宮参道周辺の貴重な写真が展示され、内宮周辺を上回る人出があった往時の姿を伝えている。 (中西康)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧