本文へ移動

大谷ルールは『悪いアイデア』 レイズ・キャッシュ監督がジョーク 「野球界にとって素晴らしいこと」

2022年5月10日 11時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
レイズ・キャッシュ監督(AP)

レイズ・キャッシュ監督(AP)

 【アナハイム阿部太郎】エンゼルスは9日(日本時間10日)からレイズとの3連戦を行う。敵将のキャッシュ監督は昨年のオールスターでアメリカン・リーグの監督を務め「大谷ルール」を実現させた一人で、今年、MLB機構は「大谷ルール」を公式戦に導入。先発投手が降板してもDHとして試合に残ることができることになった。
 9日の試合前、キャッシュ監督は「あれは悪いアイデアだった」と冗談を飛ばし、当時を振り返った。「野球界にとって、素晴らしいことだと思ったんだよ。彼は話題の中心だったし、大谷が投げて、打つところを見たいと思うファンが多かった。認められて良かったよ」
 そして同監督は、二刀流としてハイレベルなプレーを続ける大谷の存在について、「我々は決してこれまで見たことがないことを目撃しているんだ。今後5年や10年のうちに、彼のような選手が再び現れるとは誰も思わないだろう。彼は本当に特別なのだから」と語った。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ