本文へ移動

ビジター15勝4敗も神宮で勝てない首位ヤクルト 5勝9敗“外弁慶”返上へライアン小川先陣「やり返す」

2022年5月10日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
先発する中日戦に備え、最終調整したヤクルト・小川

先発する中日戦に備え、最終調整したヤクルト・小川

 ヤクルトは10日からの中日3連戦(神宮)で「外弁慶」返上を目指す。
 貯金7で首位のチームは、ビジターで15勝4敗の強さを誇っているが、ホームでは5勝9敗と苦戦中。敵地での6連戦を5勝1敗で波に乗り、久々に本拠地・神宮球場で試合に臨む高津臣吾監督(53)は「ビジターが続いたけど、すごくいいゲームになった。しっかりと神宮でもたくさんのお客さんの前で勝つ試合が見せられたら」と意気込み十分だ。
 その相手は、これまで2勝3敗で唯一、負け越している中日だ。カード初戦に先発するエース・小川は9日、東京・神宮外苑で最終調整。4月20日のバンテリンドームナゴヤでは4イニング3失点KOを喫しただけに「相手関係なく自分がやれることをやり切っていく。前回やられているのでやり返したい」と雪辱を誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ