本文へ移動

中日激震…石川昂弥が新型コロナ陽性 木下拓哉に続き…主力2人が同時離脱

2022年5月9日 21時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・石川昂弥

中日・石川昂弥

 中日は9日、石川昂弥内野手(20)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたことを発表した。この日は木下拓哉捕手(30)の感染と「感染拡大防止特例2022」による出場選手登録抹消も発表されており、開幕からスタメンを担ってきた2人が同時に離脱する緊急事態となった。
 木下は8日の1軍の監督、コーチ、選手、スタッフ、関係者(89名)の定期検査で判明。今季は1軍で全33試合に出場(スタメンは32試合)し、打率2割8分8厘、2本塁打、チーム3位の13打点。8日の阪神戦(バンテリンドームナゴヤ)でもフルイニング出場していた。
 石川昂はこの日の1軍首脳陣、選手ら計68人のスクリーニング検査で感染が判明した。プロ3年目の今季は全33試合でスタメン出場し、5本塁打、19打点はいずれもチーム最多。8日の阪神戦(バンテリンドームナゴヤ)では5号本塁打を放った。
 2人はともに無症状で自主隔離しているという。球団は医療機関や管轄の保健所の指示に従って対応するとともに、「引き続き感染予防対策を徹底し、チーム活動を継続いたします」とコメントを発表した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ