本文へ移動

早くも横綱大関”全滅”…御嶽海らも敗れて三役以上全員に土【大相撲夏場所】

2022年5月9日 17時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
豊昇龍(左)に押し出しで敗れた御嶽海

豊昇龍(左)に押し出しで敗れた御嶽海

◇9日 大相撲夏場所2日目(両国国技館)
 2日目までに横綱・大関の全勝が早くも消える波乱の序盤となった。
 初日に横綱照ノ富士が大栄翔に敗れたのをはじめ、大関勢の正代も霧馬山に、貴景勝も琴ノ若に土をつけられた。この日はただ1人残った大関の御嶽海も、豊昇竜に押し出されて初黒星を喫した。
 また、若隆景、大栄翔も敗れ、この日の時点で三役以上は全員に土が付いた。2日目を終えて全勝をキープしているのは琴ノ若、玉鷲、阿武咲、翔猿、琴恵光、碧山、妙義龍、豊山、一山本と速くも9人だけになった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ