本文へ移動

【Wシリーズ】デビュー戦の16歳女子レーサー・野田樹潤はレース2で15位 前日のレース1は12位でともに入賞ならず F1マイアミGP前座でほろ苦

2022年5月8日 23時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
野田樹潤(Wシリーズ提供)

野田樹潤(Wシリーズ提供)

◇8日 Wシリーズ開幕ラウンド・レース2(米マイアミ)
 女性の国際フォーミュラカー選手権「Wシリーズ」にデビューしたJujuこと野田樹潤(16)は8日のレース2で15位だった、7日に行われたレース1は12位に終わり、開幕ラウンドでは入賞を果たせなかった。両レースともシリーズ3連覇を狙うジェイミー・チャドウィック(23)=英国=が優勝した。
 Jujuは元F1ドライバーの野田英樹さんを父に持つ2世ドライバーで、昨季までデンマークF4に参戦した。Wシリーズは女性限定のシリーズで今回はF1マイアミGPに併催されている。今季は8大会10戦が組まれ、10月にはF1日本GPの前座レースとして開催される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ