本文へ移動

鉄道乗車証悪用、グリーン券詐取疑い 愛知県警、元国会議員を逮捕

2022年5月8日 20時55分 (5月9日 14時09分更新)
任意同行に応じる山下八洲夫容疑者

任意同行に応じる山下八洲夫容疑者

 現職の国会議員になりすまし東海道新幹線の特急券・グリーン券をだまし取ったなどとして、愛知県警は8日、有印私文書偽造・同行使と詐欺の疑いで、元衆院・参院議員で立憲民主党岐阜県総支部連合会常任顧問の会社役員、山下八洲夫容疑者(79)=同県中津川市千旦林=を逮捕した。自身が国会議員時代に公務で使うため付与された期限切れの「鉄道乗車証(通称・JR無料パス)」を悪用して乗車していたとみられる。
 逮捕容疑は4月27日、JR東京駅で、現職の国会議員の名前を国会議員用の指定席申込書に書いて偽造し、東海道新幹線の東京―名古屋間の特急券・グリーン券2組をだまし取ったなどとされる。県警によると、「間違いありません。昔の経験が忘れられなかった」と容疑を認めている。
 山下容疑者は往復の券を申し込んでいたが、駅員が2組とも下りの券を渡してしまい、JR東海が名前を書かれた議員に問い合わせてなりすましが発覚した。発券した2組のうち、未使用の1組が8日の新幹線だったことから、中村署と鉄道警察隊の捜査員がJR名古屋駅で警戒。山下容疑者が現れたため職務質問し、任意同行を求めた。
 山下容疑者は4月27日、だまし取った券で東京から名古屋まで行っていた。期限切れのパスは、駅窓口での申請や改札を通る際に示していたという。
 山下容疑者は1983年の衆院選に旧社会党公認で旧岐阜2区から出馬し初当選。4期務めた後、参院にくら替えし、98年の参院選に旧民主党公認で岐阜選挙区から出馬し、当選。2期務めた。2018年に発足した立憲民主党岐阜県連の代表に就任。19年から常任顧問となっている。
 パスは歳費法に基づき、「職務の執行に資するため」として年度ごとにJR東日本が発行し、衆参事務局が国会議員に付与する。議員は有人改札でパスを示すことで、全国のJR路線に乗ることができ、特急券などの交付も受けられる。
 立憲民主党岐阜県連代表の渡辺嘉山県議は、本紙の取材に「事実確認をしてからコメントしたい」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報