本文へ移動

【児島ボート】5日目準優は11R新開航、12R田口節子中心

2022年5月9日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
予選ラストを白星で締めた新開航

予選ラストを白星で締めた新開航

  • 予選ラストを白星で締めた新開航
  • オール2連対で女子得点率1位の田口節子
 岡山県・児島ボートの「レディースVSルーキーズバトル」は、きょう5日目(9日)の後半カードで準優勝戦が争われる。11Rは、全体の予選得点率1位の座を射止めた新開航(26)=福岡=が逃げ一直線。12Rは、唯一のオール2連対で予選クリアした田口節子(41)=岡山=が敢然とインから押し切る。団体戦は、4日目もレディース(紅)、ルーキーズ(白)が4ポイントずつを獲得して計16点の横並びとなっている。
【11Rみどころ】仕上がりは完調域の新開が本命。その特徴面は伸びの方だが、手前の足を求めればそこもくる仕様。逃げ一気に加速する。この大会好相性の吉川が次位。こちらも展示タイムが示すように直線気配は良好。差し回っても届かせる技量もある。3カド策で前原に一発。原田も好勝負。
【12Rみどころ】いずれも夏冬の女王経験者という豪華顔ぶれ。好枠陣取る田口を有力視する。先に回ってしまえばの条件付きでも、Sの決まり具合は申し分ない。快パワーを誇る金田も差し続いて連対は確保できる。直線力で寺田はまくり中心の攻め。展開を捉える機技がある川野もBS押し上げ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ