本文へ移動

【巨人】先発シューメーカーが2被弾6失点乱調、桑田コーチ「ちょっと珍しい」中6日次回登板へは信頼揺るがず

2022年5月7日 20時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回表無死満塁、村上に本塁打を許した巨人のシューメーカー

3回表無死満塁、村上に本塁打を許した巨人のシューメーカー

◇7日 巨人2-6ヤクルト(東京ドーム)
 巨人が今季2度目の3連敗を喫し、首位の座から陥落。桑田投手チーフコーチは3イニングで2被弾6失点の先発シューメーカーについて「四死球を連続してちょっと珍しいなと、ちょっと疲れがたまっているのかなと見てました」と語った。
 ただ、来日初登板から好投を続けていた右腕への信頼は揺るがず、「次も中6日で投げてもらおうと思ってます」。14日の中日戦(東京ドーム)に向かう方針だ。一方、2試合連続で満塁弾を浴びた村上対策については「低めに投げるのが基本ですが、彼は低めを5割前後打っている。低めの使い方を明日以降考えていきたい」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ