本文へ移動

【FC東京】FW山下敬大 古巣の鳥栖戦で移籍後初ゴール狙う「やっぱ点を取りたいと練習中から常に」

2022年5月7日 19時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
移籍後初得点への思いを語ったFW山下=小平グラウンドで(FC東京提供)

移籍後初得点への思いを語ったFW山下=小平グラウンドで(FC東京提供)

 サッカーJ1のFC東京のFW山下敬大(26)が7日、昨季まで在籍した古巣の鳥栖戦(8日・味スタ)に向けた取材で移籍初ゴールへの熱い思いを口にした。
 既に今季もリーグ11試合を消化。加入初年度の山下にとっては、早く”1号”がほしいところだろう。
 「正直言うと、モヤモヤ、もどかしさは正直ある。やっぱ、点を取りたいと練習中から常に思っている。それを試合で出さないと、結果につなげないと意味がない」
 4月6日の神戸戦では終了間際に三田からのクロスを頭で合わせ、ネットを揺らした。だが、VAR判定で得点は取り消され、人工芝に滑り込んで膝にできた傷と悔しさが残った。その傷も「ようやくかさぶたになった」という。
 「燃え盛っている。(移籍後初)ゴール決めたときにはどう爆発するか分からない。FWは単純で、点を取ればメンタル面も何でも解決する。それで乗れる」。歓喜のゴールを挙げ、自身と青赤を上昇気流に乗せる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ