本文へ移動

2軍離脱の京田陽太に…「ずっと緊張感の中でやっていた」片岡2軍監督は思いやる【中日】

2022年5月7日 18時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・京田

中日・京田

 不振により2軍調整中だった中日の京田陽太内野手(28)が7日、下半身の張りで関西遠征中の2軍本隊を離れ、名古屋に戻った。
 この日2軍はウエスタン・リーグ阪神戦(甲子園)。しかし試合前練習に京田の姿はない。京田がスーツで姿を現したのはお昼すぎのナゴヤ球場だった。
 「ファームで一からと思って練習からがむしゃらにやっていたんですけど…」。6日の同阪神戦(鳴尾浜)では「7番・二塁」でフル出場したがその後に下半身の張りを感じた。7日も一旦は甲子園まで来たが、前日よりも張りが強くなっていたため、帰名することになった。
 片岡2軍監督は「明日(8日)様子を見てみないと分からないけど、ずっと緊張感の中でやっていたというのもあるやろうし。ただ早く治して練習して、自分の課題を克服してもらわないといけない。まだ5月、戦力になってチームに帰ってもらわないといけない選手だしね」と早期の復帰を願った。
 「まずはこの期間で体を治して、頭と気持ちの整理をしたいです」と京田。身も心も、万全の状態で戻ってくる。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ