本文へ移動

6回途中1失点と試合つくった育成右腕・松木平「ピンチではしっかりコースで勝負できた」【中日】

2022年5月7日 18時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
力投する先発の松木平

力投する先発の松木平

◇7日 ウエスタン・リーグ 阪神3-2中日(甲子園)
 中日の先発・松木平(まつきひら)は6回途中1失点と試合をつくった。序盤からボールが先行したものの、要所で粘る投球。「ピンチではしっかりコースで勝負できたのはよかった」と手応えを口にした。
 ただ、6回は1死から四球を与えて降板。「(グラウンド)整備の後の6回は課題の1つ。早く終わりたいという気持ちが出てしまい、体が浮く悪い癖が出てしまった」と反省も忘れなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ