本文へ移動

氷見市視察 市長らと懇談 台北横浜分処長・張さん

2022年5月7日 05時05分 (5月7日 10時57分更新)
氷見市を訪れた張淑玲さん(中央)=氷見市役所で

氷見市を訪れた張淑玲さん(中央)=氷見市役所で

 台北駐日経済文化代表処横浜分処長の張淑玲さんが六日、氷見市内を視察し、市役所で林正之市長らと懇談した。
 張さんは氷見市の交流訪問団が二〇一七年に台湾を訪れた際、「台湾日本関係協会」の秘書長として交流の窓口となった。訪問団は林市長を団長に、堂故茂参院議員や松原勝久市観光協会会長らが参加。張さんが日本に赴任したため、松原会長が来訪を要請していた。
 市役所での懇談には林市長や堂故参院議員、松原会長らが出席。張さんは意見交換で「インバウンド(訪日外国人旅行者)とアウトバウンド(海外旅行者)は一体。日本人にはおもしろくないことでも外国人の視線で」などと話した。観光入国再開に向けて「台湾は修学旅行に力を入れている。氷見の学生も来ていただきたい」とも述べた。(小畑一成)

関連キーワード

おすすめ情報